ページの先頭です

eLtaxに苦しんでいます (その2)

2年前の従業員数が1000名を超えるなどの場合には給与支払報告書をeLtaxでの提出が義務付けられました。

ということで、あいも変わらずeLtaxに苦しんでいます。

おかげでeLtaxに随分と詳しくなりましたが。

 

以下に、大変だったことを2つ紹介します。

皆様のお役にたてれば幸いです。

 

(1)   自治体への開始届の提出

eLtaxで給与支払報告書を提出するためには、まず提出先の自治体に開始届出書を提出しなければなりません。その開始届出書の提出が大変です。専用アプリのPC Deskの使い勝手の悪さもあって、すべて手作業です。300前後の自治体に開始届出書を出すのに10時間要しました…

しかも提出先の一覧をCSVで出力するなどの機能がないのです!なので、提出漏れがあるかどうかは目視しかないという状況。

給与支払報告書をeLtaxで提出しろ、というのであれば、一括して開始届出書を出す機能を付けてほしいものです。

 

(2)   提出結果の確認

なんとか提出し終わって、サンプルでeLtaxを用いて給与支払報告書を提出してみました。その結果を出力したいのですが、XML形式でしか確認できない… きちんと税理士の名前で提出できているかどうかなどが確認できません。。。

ヘルプデスクに聞いてみると以下の回答がありました。

そういうことか… ということで今日は力尽きました。

(以下回答)

税務申告ソフトへ読み込むことにより申告データ(XML形式)の閲覧が可能です。

 

■PCdeskでの申告データ確認手順

 

①「3.申告データ作成メニュー」から「申告データ読込み」へ進んでください。

申告データ一覧が表示されましたら、下の「申告データをインポートする」を押します。

 

②申告データインポート・ファイル確認の画面に進みましたら、「ファイル選択」を押し、該当のファイルを選択します。

 

③ファイル選択後、画面に申告データが表示されますので、ご希望の申告データを選び、「申告データのインポート開始」を押します。

 

⑥「閉じる」を押し、申告データ一覧の画面から閲覧したい申告データを選び、「選択した申告データを表示・編集する」よりご確認いただきます。

 

PCdesk以外のeLTAX対応ソフトウェアをご使用の場合には、 それぞれのソフトの取扱いに従い、ご利用ください。

また、ソフトウェアにより、この機能に対応していない場合がございますので、仕様につきましてはお手数ですがご使用のソフトメーカーまでご確認ください。


アーカイブ

著書紹介