ページの先頭です

中小企業の価格設定対策

商工会議所でセミナー講師の仕事をしてきました。起業直後は講師はよくやっていたのですが、最近はあまりやっていませんでしたので久しぶりでした。

 

場所は酒田。山形県の日本海側に面した港町です。

タイトルは「中小企業のための消費税増税への価格設定対策」。

 

消費税増税対策の予算で行われる事業ですが、消費税の増税が延期になったので、担当者の方は「少し拍子抜けですね」とおっしゃっていました。しかしそんな中でも多くの方に出席をいただき、2時間ほど講演を行ってきました。

職業柄、多くの経営者の方とお話しする機会がありますが、よく「忙しいのにもうからない」と聞きます。しかし、「値段はどのように決めているのですか?」と聞くと、納得する答えが返ってくる場合は少ないです。いくら頑張っても、もうからない価格で受注していれば、もうかるわけがありません。

 

中小企業こそ適切な価格で商売するべきだと思ってます。中小企業が安売りをしたって未来はありません。「値決めこそ経営」という稲盛和夫氏の言葉をもとに、値段の設定や値上げの方法、そして成功例などを紹介しています。なによりも会社の未来のために経営者の方にもっと価格について考えてほしい、という想いでコンテンツを作ってます。


アーカイブ

著書紹介