ページの先頭です

会計事務所への転職(Big4)

昨日の投稿の続きです。

今年は多くの会計事務所が求人を出しているようです。会計事務所への転職を考えておられる方も多いでしょう。僕の経験を紹介したいと思います。

私は32歳のときに、未経験者として税理士法人プライスウォーターハウスクーパースに転職しました。PwCはBig4の一つです。Big4の特徴としては以下のものがあります。

・国際税務案件がほとんど(英語必須)。扱う案件は大きい。

・公認会計士組の方が多い。でも税理士だからって肩身が狭いことはない。

・給与は町の会計事務所よりは良い

英語必須と書きましたが、正直スタッフで英語が堪能な人は多くありません。仕事の中で覚えていくイメージです。給与は最近良くないみたいですが。

Big4はどこも仕事はきついと思います。2月はビジーシーズンと言いますが、私のときは電車では帰ることができませんでした。でもそのような状況でも税理士試験の所得税法に合格することができました。私の同期もほとんど科目合格者でしたが、結果として税理士資格を取得していきました。

私も大変きつかったですが、あの時の経験があったから今の自分がいるのは間違いありません。自分を成長させてくれた環境でした。また働いている方も優秀な人が多いです。僕は独立しましたが、引き続きお付き合いさせていただいている方も多いです。良い人脈です。

小さな事務所から大きな事務所に行くのは困難ですが、大きな事務所から小さな事務所に行くのは比較的簡単です。今年くらいは大きな事務所に行くチャンスかもしれませんから、もし迷われるようであれば大きな事務所に行かれてみてはいかがでしょうか?

一応Kindleで本書いてます。よろしければご覧ください。

税理士試験 一度も落ちずに短期間で確実に合格する方法 [Kindle版]

http://www.amazon.co.jp/dp/B00F1TG400/
 


アーカイブ

著書紹介