ページの先頭です

不動産の仲介業における消費税の経過措置の適用

不動産仲介業の売買契約等における消費税の経過措置の適用について、国土交通省から資料が公開されました。

http://tokyo.zennichi.or.jp/tohonbu/topics/20131008_chuukai_shouhizei_shiryou.pdf

非常に興味深いですね。

工事の請負等の経過措置の適用のための要件として、「仕事の完成に長期間要し」「目的物の引渡しが一括して行われること」があるわけですが、不動産仲介業は、正直いずれにも該当しないのではないかという気がします。しかし契約してから目的物の引渡しまでは長期間かかるのは確かですし、目的物の引渡しをするのは売主じゃないかと思いつつも仲介業者だという考え方もできなくはありません。

いままで特に何をもって「仕事の完成に長期間要し」なのか悩むことも多かったのですが、かなり幅広く考えていいのではないかという印象を持っています。


アーカイブ

著書紹介